短文レビューで☆の付け方も曖昧です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

とらドラ / 竹宮ゆゆこ、絶叫

とらドラ! 1 (電撃コミックス)とらドラ! 1 (電撃コミックス)
竹宮 ゆゆこ,絶叫

アスキー・メディアワークス

Amazonで詳しく見る by AZlink


オススメ度★

その目つきの鋭さのため、不良に見られてしまうことを気にしている高須竜児は、高校2年に進級し、以前から好意を寄せていた櫛枝実乃梨や、親友である北村祐作と同じクラスになることができた。一方で、新しいクラスメイトの間にはびこる「高須は不良」という誤解を、また最初から解かねばならないことが憂鬱であったが、実乃梨の親友で「手乗りタイガー」こと逢坂大河との出会いにより、意外に早くその誤解は解かれることとなる。

via: とらドラ! - Wikipedia


かみあう二人と、かみあわない恋。
ライトノベル原作のメディアミックス。既刊4冊。
原作のほうは全10巻とスピンオフ3冊。アニメ化もされており全25話。

小説未読でアニメは全部観ましたが、それなりに面白かったです。
しかしこの漫画版のほうはどうにもちょっと…
テンポや間も悪く、正直読みにくいです。

メディアミックスなのでそんなものとも言えますが、
これを単独として読まれるのはオススメできません。
[ 2011/03/05 19:18 ] ★☆☆☆☆ | TB(0) | CM(0)

最終兵器彼女 / 高橋しん

最終兵器彼女 (1) (ビッグコミックス)最終兵器彼女 (1) (ビッグコミックス)
高橋 しん

小学館

Amazonで詳しく見る by AZlink


オススメ度★★★★★

北海道小樽市で暮らすシュウジとちせ。ちせは以前から好意を持っていたシュウジに度胸試しとして告白、そのぎこちない交際は交換日記から始まった。

そんなある日、謎の敵に札幌市が空襲される。攻撃から逃げるシュウジが見た物、それは腕を巨大な武器に変え、背から鋼鉄の羽根を生やした兵器と化して敵と戦うちせの姿であった。

国籍不明の軍隊との戦争が激化していくにつれちせは兵器としての性能が向上していくが、故障をきっかけに肉体も精神も人間とは程遠いものとなっていく。

via: 最終兵器彼女 - Wikipedia


それでも僕らは恋をする。
いわゆるセカイ系の傑作恋愛モノ。
アニメ化、映画化もされ割と有名な作品です。全7巻。番外編1冊。

ハッピーともバッドとも取れない話ではありますが、
普通の恋愛モノとは違う、それが魅力でもあります。

登場人物たちの性格が綿密に設定されていて、細かい仕草などが光ります。
魅せる展開も、日常に溶け込むように描かれており、非常に読まされる。

賛否両論あるマンガですが、できるなら10代のうちに読んでおきたい漫画。
20代ともなるとセカイ系な雰囲気は合わなくなってくる。

サイド、アフターストーリーにあたる番外編もあり。




最終兵器彼女外伝集世界の果てには君と二人で (ビッグコミックススペシャル)最終兵器彼女外伝集世界の果てには君と二人で (ビッグコミックススペシャル)
高橋 しん

小学館

Amazonで詳しく見る by AZlink
[ 2011/03/03 18:46 ] ★★★★★ | TB(0) | CM(0)

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! / 草野紅壱

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1) (アクションコミックス)お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1) (アクションコミックス)
草野 紅壱

双葉社

Amazonで詳しく見る by AZlink


オススメ度★★★

お兄ちゃんに手を出してもらうためには、縞パンを見せ付けることもいとわない妹・奈緒。超攻撃的戦略爆撃モードでハアハアしながら、いつもムラムラしているエッチなお兄ちゃんに、これでもかと積極的にアプローチ! これまでの妹モノの常識を覆し、時代の先すら通り過ぎてしまった、究極でありながら至高のブラコン作品。

via: Amazon.co.jp: お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1) (アクションコミックス): 草野 紅壱: 本


変態しか出てこない漫画。
WEBコミックハイ!で連載中のエロコメマンガ。
http://comichigh.jp/webcomic.html
既刊3冊。

テンポのいい展開にエロをうまく使ったコメディ。
web系の中でも優秀な出来。
作者のエロに対するフェチズムも随所に感じる。

すでにアニメ化もしており、そちらも地味に良作。
[ 2011/02/25 09:19 ] ★★★☆☆ | TB(0) | CM(0)

ヴィンランド・サガ / 幸村誠

ヴィンランド・サガ(1) (アフタヌーンKC)ヴィンランド・サガ(1) (アフタヌーンKC)
幸村 誠

講談社

Amazonで詳しく見る by AZlink


オススメ度★★★

少年・トルフィンはアイスランドの小さな村に住む、やんちゃで心優しい男の子だった。しかしある時、トルフィンはデンマークに拠点を構えるアシェラッドの兵団に襲撃され捕らえられ、父親を眼前でアシェラッドに殺されてしまった。

その後、トルフィンはアシェラッド兵団で育てられ、寡黙でプライドが高く他人に気を許さない青年へと成長していた。彼が愛用する武器は父・トールズの形見の短剣で、防具は身に付けず超人的な身のこなしで敵の攻撃を避けながら2本の短剣を巧みに操って敵を倒す。トルフィンはアシェラッドを倒すことを唯一の目標とし、アシェラッド兵団の戦士として戦場を渡り歩くようになる。彼がアシェラッドに要求する『褒美』は、常に『アシェラッドと決闘する権利』であった。

via: ヴィンランド・サガ - Wikipedia


動乱の時代、復讐に生きる一人の少年。
少年マガジンで連載開始、後にアフタヌーンに移行。
力強いタッチで重厚に描かれている。既刊9冊。

基本的には、動乱の歴史を生きる主人公の半生である。
ロマン、策略、アクションと楽しめる作品だが、
前回の『プラネテス』同様、『愛』うんぬんのテーマも含まれる。

前作に比べ、読み取りやすくなってはいるものの、
共感しえない場面も多々ある。
徐々にそういった場面が増え、少々失速気味。
序盤の面白みを全面に押し出してもらえたらと思う。
[ 2011/02/24 23:50 ] ★★★☆☆ | TB(0) | CM(0)

プラネテス / 幸村誠

プラネテス(1) (モーニングKC (735))プラネテス(1) (モーニングKC (735))
幸村 誠

講談社

Amazonで詳しく見る by AZlink


オススメ度★★

主人公のハチマキは宇宙で働くサラリーマン。主な仕事は宇宙のゴミ「デブリ」の回収作業。いつか自分個人の宇宙船を所有することを夢みている。ゴミ拾いは大事な仕事だと自分を納得させつつ、当初の夢と現実の狭間でこのまま現実を受け入れるか、それとも夢を追い求めるか思い悩む。

via: プラネテス - Wikipedia


近未来SFを背景にした人間ドラマ
宇宙に進出した人類、技術、世界等のSF観は素晴らしい。
ただし主役は、主人公を中心とした人物たちの人生観である。

舞台は好きなのだが、どうにも内容が好きになれなかった。
1巻あたりSFアクション的な方向がメインならよかったのだが、
途中から主人公の内面世界的な話が中心になる。

言葉先行で伝えたいことが伝わってこない。
主人公が勝手に納得していき、読者は置いてけぼり感がある。

アニメ版のほうはそこそこ楽しめる。
また同作者の『ヴィンランド・サガ』は個人的にこれよりか楽しめる。

全4巻。
[ 2011/02/24 19:12 ] ★★☆☆☆ | TB(0) | CM(0)
検索フォーム
ジャンルで検索
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。