短文レビューで☆の付け方も曖昧です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プラネテス / 幸村誠

プラネテス(1) (モーニングKC (735))プラネテス(1) (モーニングKC (735))
幸村 誠

講談社

Amazonで詳しく見る by AZlink


オススメ度★★

主人公のハチマキは宇宙で働くサラリーマン。主な仕事は宇宙のゴミ「デブリ」の回収作業。いつか自分個人の宇宙船を所有することを夢みている。ゴミ拾いは大事な仕事だと自分を納得させつつ、当初の夢と現実の狭間でこのまま現実を受け入れるか、それとも夢を追い求めるか思い悩む。

via: プラネテス - Wikipedia


近未来SFを背景にした人間ドラマ
宇宙に進出した人類、技術、世界等のSF観は素晴らしい。
ただし主役は、主人公を中心とした人物たちの人生観である。

舞台は好きなのだが、どうにも内容が好きになれなかった。
1巻あたりSFアクション的な方向がメインならよかったのだが、
途中から主人公の内面世界的な話が中心になる。

言葉先行で伝えたいことが伝わってこない。
主人公が勝手に納得していき、読者は置いてけぼり感がある。

アニメ版のほうはそこそこ楽しめる。
また同作者の『ヴィンランド・サガ』は個人的にこれよりか楽しめる。

全4巻。
[ 2011/02/24 19:12 ] ★★☆☆☆ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
ジャンルで検索
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。