短文レビューで☆の付け方も曖昧です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

惡の華 / 押見修造

惡の華(1) (少年マガジンKC)惡の華(1) (少年マガジンKC)
押見 修造

講談社

Amazonで詳しく見る by AZlink


オススメ度★★★

ボードレールを愛する少年、春日高男。ある日、彼は、放課後の教室に落ちていた、大好きな佐伯奈々子の体操着を、思わず盗ってしまう。それを、嫌われ者の少女・仲村佐和に見られていたことが発覚!! 盗んだことをバラされたくない春日に、彼女が求めた“契約”とは‥‥!?

via: Amazon.co.jp: 惡の華(1) (少年マガジンKC): 押見 修造: 本


変態と変態の思春期な恋愛物語。
まだ連載中で既刊3冊なので、上のような寸評は早計かもしれないが、
まぁあながち間違ってはいないはずである。(2011年2月時)

とりあえず表紙のインパクトがすごい。
中身も同様な過激的な展開が多々あり、
作中は糸がピンと張り詰めたような緊張感が常に漂っている。
『精神論』のようなモヤモヤした部分が欝憤としてる。

勢いと緊張感があって、過激さも効いてる。
ただキャラクターの心情が描写不足感があり、イマイチ掴みきれない。
まだまだ今後の展開によって評価が多いに変動する作品。

現状ではちょっと辛めの★3つ。既刊3冊。
[ 2011/02/23 18:56 ] ★★★☆☆ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
ジャンルで検索
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。