短文レビューで☆の付け方も曖昧です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

しなこいっ / 黒神遊夜、神崎かるな

しなこいっ 1 (CR COMICS)しなこいっ 1 (CR COMICS)
黒神 遊夜,神崎 かるな

ジャイブ

Amazonで詳しく見る by AZlink


オススメ度★★

榊龍之介の母で剣道場の師範であった辰子は、龍之介が幼少の折に〈雷の化身〉鳴神寅の秘太刀「雲耀」で一撃の下に倒されてそのまま帰らぬ人となった。それから時は流れ、龍之介は辰子の兄弟子であった北河和巳を従えて日本各地を転戦しながら修行を積む。2人の次の目的地は名古屋。一方、寅の腹心であった藤林祥乃は龍之介を抹殺すべく2人の追跡を続けていた。

その頃、龍之介一行の目的地である猪口道場では中学時代に愛知県代表として全国大会に出場した経験を持つ雑賀が短剣道の使い手で〈跳ね馬サクラ〉の二つ名を持つ遠山桜と対戦していた。

via: しなこいっ - Wikipedia


新感覚剣術バトルアクション。
剣術を駆使してく格闘マンガ。剣道漫画というわけではない。

一見すると、美少女ものの剣道マンガ+ラブコメっぽい感じだが、
その実態は剣道でもラブコメでもなく、剣術格闘マンガである。
タイトルの原題が『しなこいっ -竹刀短し恋せよ乙女-』らしいので、
恋愛的な要素がないわけではないが、今のところメインはバトル。

キャラクターも立っていてバトルの見せ方が格好いい。
ただ話の展開がイマイチで、読者置いてけぼりなところが目立つ。
主軸も主人公もぼんやりしてるので付いて行きづらい。

既刊4冊で、現在(2011年2月)は掲載誌の媒体変更により休止中。
作者自身は連載を続ける意があるそうなので、
連載再開については公式HPを参考。
http://karuna.sakura.ne.jp/sinakoi.html
面白くなる要素は感じるので、
このまま打ち切りは勿体ないかなと思う作品です。
[ 2011/02/21 08:04 ] ★★☆☆☆ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
ジャンルで検索
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。