短文レビューで☆の付け方も曖昧です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ベルセルク / 三浦建太郎

ベルセルク (29) (Jets comics)ベルセルク (29) (Jets comics)
三浦 建太郎

白泉社

Amazonで詳しく見る by AZlink


オススメ度★★★★★

中世ヨーロッパを下地にした「剣と魔法の世界」を舞台に、身の丈を超える巨大な剣を携えた剣士ガッツの復讐の旅を描いたダーク・ファンタジー。題名の『ベルセルク』は北欧神話の狂戦士伝説に由来している。

via: ベルセルク (漫画) - Wikipedia


私が最も好きな漫画です。そろそろ買い始めて10年は経ちますが、
連載開始は20年以上前の1989年から。
そんなわけで上の画像も1巻ではなく29巻を選択しました。
ちなみに2011年2月現在での最新刊は35巻。

帯にも書いてある通り、まさにNO.1ファンタジーコミックです。
圧倒的な作画を背景に展開される、ダークファンタジー。
物語は復讐から始まり、しばらくすると復讐の理由となるガッツの過去が語られ始めます。
そして現在に追いつき、なおも続くガッツの旅。

過去編から現在の物語を読むことで、ガッツという人間像が見えてくると思います。
自分の居場所を求め、仲間のために戦い、友情のために旅立つ。
その過程で降りかかる理不尽な試練。
過酷な運命に身を置くガッツの生き様から目が離せません。
また、ガッツだけでなく、他の登場人物達も非常に人間味に溢れ、
様々なドラマが展開されていきます。

まだまだ終わりが見えないベルセルクですが、
刊行ペースも相まって、ほんとにいつ終わるのかだけが心配です。
このクオリティでは仕方のないことですが、
作者の三浦建太郎先生には、健康を祈りつつ頑張ってもらいたいところです。
[ 2011/02/03 18:16 ] ★★★★★ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
ジャンルで検索
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。