短文レビューで☆の付け方も曖昧です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

とらドラ / 竹宮ゆゆこ、絶叫

とらドラ! 1 (電撃コミックス)とらドラ! 1 (電撃コミックス)
竹宮 ゆゆこ,絶叫

アスキー・メディアワークス

Amazonで詳しく見る by AZlink


オススメ度★

その目つきの鋭さのため、不良に見られてしまうことを気にしている高須竜児は、高校2年に進級し、以前から好意を寄せていた櫛枝実乃梨や、親友である北村祐作と同じクラスになることができた。一方で、新しいクラスメイトの間にはびこる「高須は不良」という誤解を、また最初から解かねばならないことが憂鬱であったが、実乃梨の親友で「手乗りタイガー」こと逢坂大河との出会いにより、意外に早くその誤解は解かれることとなる。

via: とらドラ! - Wikipedia


かみあう二人と、かみあわない恋。
ライトノベル原作のメディアミックス。既刊4冊。
原作のほうは全10巻とスピンオフ3冊。アニメ化もされており全25話。

小説未読でアニメは全部観ましたが、それなりに面白かったです。
しかしこの漫画版のほうはどうにもちょっと…
テンポや間も悪く、正直読みにくいです。

メディアミックスなのでそんなものとも言えますが、
これを単独として読まれるのはオススメできません。
スポンサーサイト
[ 2011/03/05 19:18 ] ★☆☆☆☆ | TB(0) | CM(0)

あまガミ / 竹下けんじろう

あまガミ 1 (バンブーコミックス マーブルセレクト)あまガミ 1 (バンブーコミックス マーブルセレクト)
竹下 けんじろう

竹書房

Amazonで詳しく見る by AZlink


オススメ度★

この漫画の舞台・八百万市では全ての学校の屋上に、子供の願いに応えて降臨するという「天神(あまがみ)」と呼ばれる神様が祀られている。八百万市の八束高校に入学した神楽独士は、幼い頃から転校を繰り返しているうちに、自然に人と距離を置く様になっていたが、心の奥のどこかで友達が欲しいと願っており、その願いに応えて八束高校の天神・天(あまね)が降臨した。

via: あまガミ - Wikipedia


雑誌休刊による中断状態。既刊2冊。
一応の区切りはついているが、いまいち半端なところで止まっている。

可愛らしい神様とのハートフルラブコメディ。
アニメ化もされた有名ゲーム作品の『アマガミ』とは関係ない。
(おそらく本作の方が発表は早い)

内容はラブコメ系の王道展開で、良くも悪くも定番でしかない。
全体的にいまひとつ物足りない感じだが、
一方で安定して落ち着いた雰囲気もあったので、
今後の展開によってはということもありえた。
[ 2011/02/10 14:11 ] ★☆☆☆☆ | TB(0) | CM(0)

怪物王女 / 光永康則

怪物王女(1) (シリウスコミックス)怪物王女(1) (シリウスコミックス)
光永 康則

講談社

Amazonで詳しく見る by AZlink


オススメ度★

不慮の事故で死亡した平凡な中学生の少年・日和見日郎(ヒロ)は、現場に居合わせた少女「姫」によって仮初めの命を与えられ蘇生した。しかし、それが原因で凄惨な戦いに巻き込まれることとなる。姫は「怪物」を統べる王族の王女であり、兄弟姉妹達の王位争いの渦中にいたからだ。

via: 怪物王女 - Wikipedia


アニメ化もされ割と知られている作品だと思います。
特に観てはいませんでしたが、アリプロのEDが印象的でした。

原作のほうを数冊読みましたが、淡白な展開・・というよりも、
淡白に見えてしまう演出や、わかりにくいコマ割りという感じです。
見開きをかなり多用しているようですが、
動きのある絵が苦手という印象は拭えません。

掲載誌の月刊少年シリウスの表紙になってることも多いようなので、
もう少し頑張ってもらいたいところです。
[ 2011/02/03 22:29 ] ★☆☆☆☆ | TB(0) | CM(0)
検索フォーム
ジャンルで検索
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。