短文レビューで☆の付け方も曖昧です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真月譚 月姫 / 佐々木少年

真月譚月姫 10 (電撃コミックス)真月譚月姫 10 (電撃コミックス)
佐々木少年

アスキー・メディアワークス

Amazonで詳しく見る by AZlink


オススメ度★★★★

物語の主人公である遠野志貴は、幼い頃に一度死にかけた後、「モノ」の壊れやすい部分を黒い線として捉えることのできる特別な眼「直死の魔眼」を持つようになった。とはいえその能力をもてあましていたときに、偶然出会った女性からたしなめられ、その眼の力を封じる眼鏡を受け取ったおかげで、外見上、普通の少年として平凡な生活を送ることができた。

しかし、子供の頃から預けられていた親戚の家から、実家に帰ることが決まった頃と時を同じくして起きる、全身の血液を抜かれて人が殺されていく連続猟奇殺人事件が、志貴の生活を非日常へと急激に変化させてゆくこととなる。

via: 月姫 (ゲーム) - Wikipedia


「私を殺した責任、とってもらうからね」
同人ゲーム原作の伝奇恋愛モノ。全10巻。
アニメのほうの評判は悪い。

『月姫』や『fate / stay night』で知られる通称「型月」こと「TYPE-MOON」。
その漫画版。基本的にこういったメディアミックスは駄作が多いですが、
今作はそのメディアミックスにおいて傑作と呼べる出来です。

原作ファンの期待に答えつつ、漫画単独としても十二分に楽しめます。
とにかくアルクがかわいくて胸キュンが止まりません。
★5でも構わないですが、万人受けするかと言われたら疑問なので★4つ。
スポンサーサイト
[ 2011/03/08 06:44 ] ★★★★☆ | TB(0) | CM(1)

うしおととら / 藤田和日郎

うしおととら (1) (小学館文庫)うしおととら (1) (小学館文庫)
藤田 和日郎

小学館
売り上げランキング : 85369

Amazonで詳しく見る by AZlink


オススメ度★★★★★

妖怪・とらを封印「獣の槍」を、中学生・うしおが抜いてしまった! 人間と妖怪の凹凸タッグが活躍する、伝奇アクションの超傑作!!

via: Amazon.co.jp: うしおととら (1) (小学館文庫): 藤田 和日郎: 本


まさにこれこそ少年漫画!!大事なことが詰まってる!
個人的に「少年漫画」の最高傑作ですね。
男の子のための全部がつまってるって感じです。

魅力的な登場人物たちに、ハラハラドキドキの展開、
そして人情味溢れる感動的なストーリー。
本当にひとつひとつの話がしっかりしている。
真っ直ぐな主人公『うしお』に、どこか憎めない『とら』。
もちろんこの二人が主役だけど他の人達もすごい頑張ってる。皆頑張ってる。

伏線回収も完璧で、後半は怒涛の面白さ。
巻末のおまけマンガも気合入ってる。
表紙も毎回これでもかってくらいカッコイイ!
主役だから当然と言えば当然なんだけど、それでもこのコンビはとにかくイカス。
これを読まずして少年漫画は語れない!

通常版全33巻+番外編1巻
ワイド版全18巻
文庫版全19巻
[ 2011/02/21 17:51 ] ★★★★★ | TB(0) | CM(0)

惑星のさみだれ / 水上悟志

惑星のさみだれ 10 (ヤングキングコミックス)惑星のさみだれ 10 (ヤングキングコミックス)
水上 悟志

少年画報社

Amazonで詳しく見る by AZlink


オススメ度★★★★

主人公の雨宮夕日は、ある朝、言葉を喋るトカゲから世界を救う騎士の1人として選ばれたことを告げられる。最初は無関心な夕日だったが、敵である魔法使いが生み出した泥人形の襲撃を受ける。死を覚悟したその時、守るべき姫である朝日奈さみだれに救われ、更に常人ならざるさみだれの気概に触れたことで彼女に忠誠を誓う。ここにひとつの主従が生まれ、この時から夕日の戦いが始まった。

via: 惑星のさみだれ - Wikipedia


地球の存亡を賭けて戦う。新感覚ご近所ストーリー
こんな少年マンガを待ってた!
未来を欲して、かっこ良く成長していく全10巻。

一部では結構人気があるマンガ。
正直序盤は大したことないが、後半からどんどん面白くなっていく。
「ビスケットハンマー」や「泥人形」などの、他の漫画にはなかなか無いセンスも良い。

前作『散人左道』はぶっちゃけ微妙だが、現在連載中の『戦国妖狐』は結構おもしろい。
割とスッキリした感じだが独特の力強さを感じる線も魅力的。
[ 2011/02/14 12:12 ] ★★★★☆ | TB(0) | CM(0)

3×3 EYES(サザンアイズ) / 高田裕三

3×3(サザン)EYES (1) (ヤンマガKCスペシャル (123))3×3(サザン)EYES (1) (ヤンマガKCスペシャル (123))
高田 裕三

講談社

Amazonで詳しく見る by AZlink


オススメ度★★★★

「三只眼吽迦羅(さんじやんうんから)」という三つ目の妖怪であるヒロインのパイが、ひょんなことから彼女と一心同体の不死人「无(ウー)」となってしまった藤井八雲と共に人間になるため冒険をする物語。登場する妖怪の名前や設定が中国文化やインド神話がモチーフとなっており、チベットやインド等、日本以外のアジアが多く舞台になっている。

via: 3×3 EYES - Wikipedia


幻想・怪奇アドベンチャー
三只眼のパイと不死身の无(ウー)八雲が繰り広げる大冒険活劇。
中国やインド・チペットの雰囲気に妖魔や呪文と、ロマンが溢れる。

お惚けなパイにちょっと怖い三只眼、
少し頼りないがやるときゃやる八雲の関係に悶々としつつ、
オリエンタルな雰囲気の中繰り広げられる妖怪退治。
序盤5冊は屈指の出来。

全40巻ということもあり中盤から中だるみするのが残念だが、
最後のほうは納得の完結ともいえる、綺麗な終わりを迎えた。

15年の長期連載であり、絵柄も初期と後期では結構違っている。
個人的には初期の絵柄のほうが好みだったりする。
ヤクイ!
[ 2011/02/07 10:12 ] ★★★★☆ | TB(0) | CM(0)

Venus Versus Virus / 鈴見 敦

Venus Versus Virus 1 (電撃コミックス)Venus Versus Virus 1 (電撃コミックス)
鈴見 敦

角川(メディアワークス)

Amazonで詳しく見る by AZlink


オススメ度★★

人間の魂を喰らう魔人(ヴァイアラス)と呼ばれる“視えざる者”の退治を生業とする退治屋・ルチア。彼女が所持していたブローチの針で指を刺した事をきっかけに、生まれつき極度の霊媒体質であった少女・スミレは、魔人を視られる不思議な力を得る。その力に引き寄せられるかのように魔人がスミレを襲う…。

via: Amazon.co.jp: Venus Versus Virus 1 (電撃コミックス): 鈴見 敦: 本


少女対魔人
ゴシック的な要素を処々に感じる現代ファンタジー。
ジャンプの王道的な雰囲気がする。

絵も綺麗で、話もまとまっているのだが、
こじんまりとした印象がして、
個人的にはもう一味足りなかった。

この作品は初連載ですでに完結、今後に期待。
『Venus Versus Virus』(ヴィーナス ヴァーサス ヴァイアラス)
略称は頭文字を取って『VVV』
[ 2011/02/06 18:00 ] ★★☆☆☆ | TB(0) | CM(0)
検索フォーム
ジャンルで検索
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。