短文レビューで☆の付け方も曖昧です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

セルフ / 朔ユキ蔵

セルフ 1 (ビッグコミックス)セルフ 1 (ビッグコミックス)
朔 ユキ蔵

小学館

Amazonで詳しく見る by AZlink


オススメ度★★★

図書館で働く、国木田陽一。なぜか女性にモテる彼は、生まれてから一度もオナニーをしたことがない。しかし、とあるきっかけでオナニーに興味を持つ。本作はオナニーによって目まぐるしく変化する国木田の生活を描く。

via: セルフ (漫画) - Wikipedia


オナニーとは何なのか。
オナニーとはなにか?セックスとの違いは?
そんなことを中心にしたシュールなギャグっぽい哲学マンガです。
全4巻。

大人になってから初めてオナニーをした主人公が、
オナニーのやり方から様々な方法、オカズへのこだわりなどなど、
エロスの奥の深さにハマっていく様が面白い。

序盤は面白いが、徐々に方向性が固まってからの勢いがない。
もう少し色々な見せ方もできたと思うが、全4巻とあっさりだし、
綺麗にまとまっているとは思う。
スポンサーサイト
[ 2011/03/15 00:15 ] ★★★☆☆ | TB(0) | CM(1)

最終兵器彼女 / 高橋しん

最終兵器彼女 (1) (ビッグコミックス)最終兵器彼女 (1) (ビッグコミックス)
高橋 しん

小学館

Amazonで詳しく見る by AZlink


オススメ度★★★★★

北海道小樽市で暮らすシュウジとちせ。ちせは以前から好意を持っていたシュウジに度胸試しとして告白、そのぎこちない交際は交換日記から始まった。

そんなある日、謎の敵に札幌市が空襲される。攻撃から逃げるシュウジが見た物、それは腕を巨大な武器に変え、背から鋼鉄の羽根を生やした兵器と化して敵と戦うちせの姿であった。

国籍不明の軍隊との戦争が激化していくにつれちせは兵器としての性能が向上していくが、故障をきっかけに肉体も精神も人間とは程遠いものとなっていく。

via: 最終兵器彼女 - Wikipedia


それでも僕らは恋をする。
いわゆるセカイ系の傑作恋愛モノ。
アニメ化、映画化もされ割と有名な作品です。全7巻。番外編1冊。

ハッピーともバッドとも取れない話ではありますが、
普通の恋愛モノとは違う、それが魅力でもあります。

登場人物たちの性格が綿密に設定されていて、細かい仕草などが光ります。
魅せる展開も、日常に溶け込むように描かれており、非常に読まされる。

賛否両論あるマンガですが、できるなら10代のうちに読んでおきたい漫画。
20代ともなるとセカイ系な雰囲気は合わなくなってくる。

サイド、アフターストーリーにあたる番外編もあり。




最終兵器彼女外伝集世界の果てには君と二人で (ビッグコミックススペシャル)最終兵器彼女外伝集世界の果てには君と二人で (ビッグコミックススペシャル)
高橋 しん

小学館

Amazonで詳しく見る by AZlink
[ 2011/03/03 18:46 ] ★★★★★ | TB(0) | CM(0)

花園メリーゴーランド / 柏木ハルコ

花園メリーゴーランド 1 (ビッグコミックス)花園メリーゴーランド 1 (ビッグコミックス)
柏木 ハルコ

小学館

Amazonで詳しく見る by AZlink


オススメ度★★★★★

主人公は、ちょっと無口な高校1年生の相浦くん。旅行中にバスを乗り過ごし、知らない集落に迷い込んでしまい…。そして、土地の女性たちに誘われて、というか襲われて、いきなり貞操の危機に陥るが!?

via: Amazon.co.jp: 花園メリーゴーランド 1 (ビッグコミックス): 柏木 ハルコ: 本


個人的傑作。全5巻
「柤ヶ沢」という『性の価値観』が異なる村で、「相浦くん」と「澄子」は出会う。

普段我々が気にする「貞操観念」とは、環境によって無意識に作られたものである。
少し前の日本には確実に存在していた、
今より性がおおらかだった時代の夜這いなどの風習が、
今もなおどこかで残っているとしたら・・・

相浦くんと澄子はお互いに意識をしながらも、
柤ヶ沢という特殊な環境で、どこか不器用にしか接していけない。
澄子の一見すると突飛な行動も、
全ては育った環境の違いからくるジレンマや嫉妬なのだ。
一方の相浦くんは、自分の常識にしがみつきながらも村の常識に翻弄されていく。

一巻の絵柄は少し古臭く感じるが徐々に読みやすいものになっていき、
後半には今の柏木ハルコの絵に近いものになっている。
物語終盤にかけての盛り上がりや疾走感は特筆物、
結末に向けて一気に収束していく。
[ 2011/02/10 05:46 ] ★★★★★ | TB(0) | CM(0)

YAWARA! / 浦沢直樹

Yawara! (1) (ビッグコミックス)Yawara! (1) (ビッグコミックス)
浦沢 直樹

小学館
売り上げランキング : 334418

Amazonで詳しく見る by AZlink


オススメ度★★★★★

素敵な恋に憧れる普通の女の子・猪熊柔は、実は祖父・滋悟郎の指導を受けた柔道の天才少女。そんな彼女がオリンピックの金メダルと国民栄誉賞、そして日本スポーツ界のスーパースターになることを目指す!?

via: Amazon.co.jp: Yawara! (1) (ビッグコミックス): 浦沢 直樹: 本


個人的に浦沢直樹の傑作と言えばこれ!
同氏だと『20世紀少年』が面白いという声を巷でよく聞くが、
あれをこのブログで評価するなら、★2くらい。

個人の感想なので異論は当然なんですけど、
『20世紀少年』や『MONSTER』を合わないって感じた人たちで、
この『YAWWARA!』を読んだことがない人がいたら、
「浦沢直樹」という名前で敬遠せず、もう一度向きあってみてもらいたい。


主人公『柔』を中心に、柔道・恋愛と話が展開されていくが、
どの登場人物もキャラクターがしっかりしており、
そのため話に違和感がなく、まさに彼らだからこその展開に仕上がっている。

古き良き時代という感じのラブコメもいいですが、
一世を風靡した『YAWARA』の柔道も面白い!
なかでもお気に入りなのが、ライバル(一方的な)の「本阿弥さやか」。
彼女のライバルっぷりが非常に素晴らしい。
フジコの存在も大きいですけど、やはり彼女なしにこの漫画の面白さは語れないですね。

男性陣もいい味だしてますが、
この漫画は女性のたくましさを感じさせますw
[ 2011/02/07 05:47 ] ★★★★★ | TB(0) | CM(0)
検索フォーム
ジャンルで検索
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。