短文レビューで☆の付け方も曖昧です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真月譚 月姫 / 佐々木少年

真月譚月姫 10 (電撃コミックス)真月譚月姫 10 (電撃コミックス)
佐々木少年

アスキー・メディアワークス

Amazonで詳しく見る by AZlink


オススメ度★★★★

物語の主人公である遠野志貴は、幼い頃に一度死にかけた後、「モノ」の壊れやすい部分を黒い線として捉えることのできる特別な眼「直死の魔眼」を持つようになった。とはいえその能力をもてあましていたときに、偶然出会った女性からたしなめられ、その眼の力を封じる眼鏡を受け取ったおかげで、外見上、普通の少年として平凡な生活を送ることができた。

しかし、子供の頃から預けられていた親戚の家から、実家に帰ることが決まった頃と時を同じくして起きる、全身の血液を抜かれて人が殺されていく連続猟奇殺人事件が、志貴の生活を非日常へと急激に変化させてゆくこととなる。

via: 月姫 (ゲーム) - Wikipedia


「私を殺した責任、とってもらうからね」
同人ゲーム原作の伝奇恋愛モノ。全10巻。
アニメのほうの評判は悪い。

『月姫』や『fate / stay night』で知られる通称「型月」こと「TYPE-MOON」。
その漫画版。基本的にこういったメディアミックスは駄作が多いですが、
今作はそのメディアミックスにおいて傑作と呼べる出来です。

原作ファンの期待に答えつつ、漫画単独としても十二分に楽しめます。
とにかくアルクがかわいくて胸キュンが止まりません。
★5でも構わないですが、万人受けするかと言われたら疑問なので★4つ。
スポンサーサイト
[ 2011/03/08 06:44 ] ★★★★☆ | TB(0) | CM(1)

ロザリオとバンパイア / 池田晃久

ロザリオとバンパイア 1 (ジャンプコミックス)ロザリオとバンパイア 1 (ジャンプコミックス)
池田 晃久

集英社

Amazonで詳しく見る by AZlink


オススメ度★★★

ひょんな事から、妖怪が通う陽海学園に入学してしまった青野月音。逃げ出そうと思った所に、美少女・萌香と出会って気分は超ハッピー。しかし彼女の正体は、胸のロザリオが外れると変化する、大妖・バンパイアだった!

via: Amazon.co.jp: ロザリオとバンパイア 1 (ジャンプコミックス): 池田 晃久: 本


ラブコメに留まらない、オールジャンル漫画。
パッと見いわゆる『お色気枠』だが、
バトルやらシリアスやらなかなか世界が広い作品。
シーズン1こと第一部は少年ジャンプで完結。
現在シーズン2をジャンプSQで連載中。

お色気シーンは当然、ラブコメとして王道的な作り。
話が広がっていってもテンポはいい。
シーズン2ではラブコメにとどまらない感がより顕著だが、しっかりと楽しめる。

いい意味で器用貧乏な感じ。
画力もじりじりと向上していってる。
シーズン1と2の表紙を比べると違いが歴然。

シーズン1は全10巻完結。
シーズン2は既刊8冊、連載中。




ロザリオとバンパイア season2 1 (ジャンプコミックス)ロザリオとバンパイア season2 1 (ジャンプコミックス)
池田 晃久

集英社

Amazonで詳しく見る by AZlink
[ 2011/02/24 03:55 ] ★★★☆☆ | TB(0) | CM(0)

CYNTHIA THE MISSION / 高遠るい

CYNTHIA THE MISSION 1 (ZERO-SUM COMICS)CYNTHIA THE MISSION 1 (ZERO-SUM COMICS)
高遠 るい

スタジオディーエヌエー

Amazonで詳しく見る by AZlink


オススメ度★★★

香港伍龍会に所属する暗殺者兼女子高生のシンシア・ロウは、ある任務で師父と戦い命を奪ってしまう。そのことで殺すことへの迷いが生まれてしまい、迷いが消えぬうちに日本に派遣されるが、ほどなく日本支部は対抗組織の雇った者(弑・四方犠)により壊滅してしまう。組織より日本支部襲撃者の殺害を命じられた後日、編入した高校で友人になった高野果苗の正体は弑・四方犠だった。暗殺者として弑・四方犠と対峙するが、弑の中にいる心を許した友人の高野果苗を殺すことが出来ない。自分の生き方に疑問を感じたシンシアは香港伍龍会を脱走するが、組織によって追われる身となってしまう。

via: CYNTHIA_THE_MISSION - Wikipedia


笑って泣ける、血みどろ格闘アクション漫画。
パクリともオマージュともリスペクトともとれる表現が、評価を困らせる作品。
一言でいうなら「女版バキ」

バキっぽいのはあえて触れないでおきましょう。
面白いか面白くないかなら、面白いです。
もちろんつまんないと思うとこもあるから★3なわけですが。

なんていうか、とりあえず勢いがノってます。
いい意味でB級の臭いがします。
よくある勧善懲悪なんてなくて、バイオレンスで。
『魔弾』や『絶対運命改変拳』みたいな必殺技もカッコよくて、
ツボにハマればとても楽しめます。

ストーリーとかはあんま面白くないと思うんですが、なんか魅せられます。
主人公はちょっと空気気味ですが他キャラがいい味出してます。
全9巻。
[ 2011/02/21 09:05 ] ★★★☆☆ | TB(0) | CM(0)

しなこいっ / 黒神遊夜、神崎かるな

しなこいっ 1 (CR COMICS)しなこいっ 1 (CR COMICS)
黒神 遊夜,神崎 かるな

ジャイブ

Amazonで詳しく見る by AZlink


オススメ度★★

榊龍之介の母で剣道場の師範であった辰子は、龍之介が幼少の折に〈雷の化身〉鳴神寅の秘太刀「雲耀」で一撃の下に倒されてそのまま帰らぬ人となった。それから時は流れ、龍之介は辰子の兄弟子であった北河和巳を従えて日本各地を転戦しながら修行を積む。2人の次の目的地は名古屋。一方、寅の腹心であった藤林祥乃は龍之介を抹殺すべく2人の追跡を続けていた。

その頃、龍之介一行の目的地である猪口道場では中学時代に愛知県代表として全国大会に出場した経験を持つ雑賀が短剣道の使い手で〈跳ね馬サクラ〉の二つ名を持つ遠山桜と対戦していた。

via: しなこいっ - Wikipedia


新感覚剣術バトルアクション。
剣術を駆使してく格闘マンガ。剣道漫画というわけではない。

一見すると、美少女ものの剣道マンガ+ラブコメっぽい感じだが、
その実態は剣道でもラブコメでもなく、剣術格闘マンガである。
タイトルの原題が『しなこいっ -竹刀短し恋せよ乙女-』らしいので、
恋愛的な要素がないわけではないが、今のところメインはバトル。

キャラクターも立っていてバトルの見せ方が格好いい。
ただ話の展開がイマイチで、読者置いてけぼりなところが目立つ。
主軸も主人公もぼんやりしてるので付いて行きづらい。

既刊4冊で、現在(2011年2月)は掲載誌の媒体変更により休止中。
作者自身は連載を続ける意があるそうなので、
連載再開については公式HPを参考。
http://karuna.sakura.ne.jp/sinakoi.html
面白くなる要素は感じるので、
このまま打ち切りは勿体ないかなと思う作品です。
[ 2011/02/21 08:04 ] ★★☆☆☆ | TB(0) | CM(0)

惑星のさみだれ / 水上悟志

惑星のさみだれ 10 (ヤングキングコミックス)惑星のさみだれ 10 (ヤングキングコミックス)
水上 悟志

少年画報社

Amazonで詳しく見る by AZlink


オススメ度★★★★

主人公の雨宮夕日は、ある朝、言葉を喋るトカゲから世界を救う騎士の1人として選ばれたことを告げられる。最初は無関心な夕日だったが、敵である魔法使いが生み出した泥人形の襲撃を受ける。死を覚悟したその時、守るべき姫である朝日奈さみだれに救われ、更に常人ならざるさみだれの気概に触れたことで彼女に忠誠を誓う。ここにひとつの主従が生まれ、この時から夕日の戦いが始まった。

via: 惑星のさみだれ - Wikipedia


地球の存亡を賭けて戦う。新感覚ご近所ストーリー
こんな少年マンガを待ってた!
未来を欲して、かっこ良く成長していく全10巻。

一部では結構人気があるマンガ。
正直序盤は大したことないが、後半からどんどん面白くなっていく。
「ビスケットハンマー」や「泥人形」などの、他の漫画にはなかなか無いセンスも良い。

前作『散人左道』はぶっちゃけ微妙だが、現在連載中の『戦国妖狐』は結構おもしろい。
割とスッキリした感じだが独特の力強さを感じる線も魅力的。
[ 2011/02/14 12:12 ] ★★★★☆ | TB(0) | CM(0)
検索フォーム
ジャンルで検索
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。